TOTONOU/文と香り

TOTONOUとは

dsc_9981

大山に来れば、すべて調ふ── 西日本最大級のブナ林が育んだ清らかな水は、周辺の生き物や麓の人々を潤すだけでなく海まで流れ込み、豊富な海産物も生み出します。それらの源である大山に来れば、森林浴や寺社参拝で気持ちが穏やかになり、身体も健やかに。

身体も心も調う大山の恵みが、このたび「TOTONOU Essential Oil from DAISEN」として、オリジナルのエッセンシャルオイルになりました。

dsc07077TOTONOU Essential Oil from DAISEN  2,300円(税抜)

約1300 年の歴史をもつ大山寺参道の石畳を上っていくなかで身体と心が〈調ふ〉感覚をイメージしたエッセンシャルオイル。大山の森に自生するたいへん貴重なクロモジ、ひのきをベースに、ミント、レモン、ゼラニウムなどをブレンドした、さわやかでリラックスできる香りです。

img_6547歩けば息・身体・心調ふ大山寺参道

 

img_3613大山に自生するクロモジ

 

文と香りとは

dsc07072_karu

古くから人々に霊峰としてあがめられ、そこに行くだけで心と身体が〈調ふ〉鳥取県・大山。その中腹にて、自然や人々を長年見守ってきた「お福わけポスト」には不思議な力が宿り、大山寺の「なで牛」、大神山神社の「なで馬」をなでてからポストをなでて手紙を出せば、大切な人に大山のご利益をわけられると言われています。

img_5941大山寺の門前にある「お福わけポスト」

 

そんな大山の空気をとどけられるよう生まれたのが、文香付きレターキット「文と香り」です。
文香(ふみこう)とは、手紙をひらく人の気持ちを想像し、香をたきしめるという日本の伝統文化。その歴史は平安時代までさかのぼり、手紙を交わす男女は、愛の言葉に香りを添えて贈ったとされます。鳥取県の職人さんの思いがこもった試香紙に大山の香りをとじこめて、お世話になっている身近なあの人へ、遠くにいても大好きなあの人へ…ぜひ思いをとどけてください。
shouhin文と香りLetter Kit from DAISEN 900円(税抜)
大山の水は木を育て、海に流れ込み、鳥取県全域で人々の営みを調えている──
そんな思いから、テスターサイズの「TOTONOU」と、鳥取市の因州和紙、境港市の伯州綿でつくった試香紙を入れました。大山の恵みと、鳥取の手仕事をまるごと感じてもらえる商品です。

「大山の〈調ふ〉香りを、地元一丸となって発信していきたい」という思いから大山地域のお店に協賛・協力を募り、完成した「TOTONOU」と「文と香り」は、2016年11月23日(いいふみの日)に以下の店舗にて販売を開始します。

協力・販売店舗:宿坊・観証院 山楽荘/山と旅の宿 大山ゲストハウス 寿庵/カフェ Mont.Café/国民宿舎 大山ビューハイツ/やまびこ荘/やまびこ荘別館 華山/大山観光・大山登山の宿 大山館/大山ホワイトパレス/大山火の神岳温泉 豪円湯院

2017年5月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る